有線より無線

LANケーブル仕事でホテルを利用することを考えた場合、無線LANがあることは大きなメリットになってくるでしょう。仕事用のパソコンの場合、ノートを持って歩くことがほとんどですので、LANが使えるということが最優先になってきます。有線であっても使えることが重要になってきますが、ケーブルを持って歩かなければいけないデメリットが出てくるでしょう。机の近くにポートがあるように作られているはずですが、距離が長くなることも出てくるため、2m程度のLANケーブルを持参しておくことが安全策です。ホテルにLANコードが設置されていることもありますが、あまりに短いこともあるため注意が必要です。コネクターが見えないような設置方法を採っていることも注意しておかなければいけないポイントになるでしょう。

無線LANの場合、こうした心配はいりません。パソコンに無線LANが搭載してあれば済むからです。何ら用意もいらずに利用できることを考えると、ホテルの設備としては無線LANのほうがいいでしょう。場所も限定されることがありませんし、ロビーなどでも使えるようになるため、フレキシブルな使い方ができるようになるからです。机に縛り付けられる必要がないところも重要でしょう。